遺品整理の内容

遺品整理の内容

遺品整理の内容

遺品整理」は、遺品整理業者が行う業務として次のように分類することができます。

遺品の仕分け
遺品の回収・買取
遺品の供養
各種手続きのお手伝い
クリーニング・リフォーム
特殊清掃

遺品の仕分け

当店などの遺品整理業者に遺品整理を依頼する前に、まずご遺族で次のようなものについて残されているか確認して下さい。これらについてはご遺族で無くさないよう保管して下さい。

・遺言状・遺書
・預金通帳
・不動産権利書などの資産関係書類
・貴金属・骨董品
・電気水道ガスなど公共料金の領収書、契約書
・クレジットカード、スポーツジムなどの会員カード
・その他受けていたサービス関係書類
・年賀状など交友関係がわかるもの
・継続して届く郵便物(転送手続きが必要)


その上で、残された遺品について、次のように分類します。

廃棄するもの
リサイクル業者等に売るもの
供養してもらうもの(神社・寺など)
遺族が引き継ぐもの

遺品の回収・買取り

遺品のうち、「廃棄するもの」「リサイクル業者等に売るもの」は、ご遺族では判断できないと思いますので、当店で仕分けを行い、リサイクル品として再利用できるものについては、当店で買取り・回収し、完全に破棄するものについては一般・産業廃棄物収集運搬業者に破棄を依頼します。
家電製品については、おおまかに次のようなものが買取り可能です。取扱説明書、保証書、付属品があれば保存しておいて下さい。

・製造10年以内の冷蔵庫
・製造10年以内の洗濯機
・製造10年以内のテレビ
・製造10年以内のエアコン
・製造10年以内のオーブンレンジ

遺品の供養

神棚や仏壇を処分する場合には、魂抜きとよばれる「開眼供養(法要)」を行った後に処分します。開眼供養は、お近くのお寺に依頼することにより簡単に行えますが、ご依頼があれば当店でもお手伝いします。

また、写真や人形など故人が大切にしていた遺品は、ご自宅でのご供養または当店で引取り後に合同供養で遺品の供養をいたします。

各種手続きのお手伝い

ご遺族が故人と離れてお住まいで、故人がアパートなどの賃貸住宅にお住まいの場合には、退去に伴う作業や手続き、立会いが必要になります。これらについてもご依頼があれば当店でもお手伝いします。

死亡届等の行政手続きについては、ご遺族や司法書士、行政書士で行っていただくようお願い致します。

クリーニング・リフォーム

故人がアパートなど賃貸物件にお住まいだった場合には、原状回復に必要なクリーニングやリフォームを行います。

原状回復については、国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に従い最低限の作業にとどめできるだけ費用を抑えます。

※これまでアパートなどを退去するときには、汚れたクロスの交換、畳の交換など原状回復にかなりの金額が請求されることが多かったですが、国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」では、民間賃貸住宅においては、経年変化や通常損耗により発生した修繕費用は、賃貸人(家主)負担になることが明記されています。つまり、現状回復は「賃借人が借りた当時の状態に戻すことではない」となっています。しかし、このことをよく知らずにいますと、家主や不動産会社から請求された高額の修繕費を支払ってしまうことになります。必ず、請求内容が、国土交通省の「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」に沿っていることを確認します。内容によっては、賃貸借契約書に記載されていても無効になるような場合もあります。

特殊清掃

故人がアパートなどで孤独死したような場合には、通常のクリーニングでは対応できず、特殊清掃が必要になる場合があります。

当店では、特殊清掃についても承っています。

遺品整理のご依頼から作業完了まで

ご相談・お問い合わせ
お電話または専用フォームでお気軽にお問い合わせ下さい。

お打合せ〜お見積り
現地で遺品整理の作業内容をお打合せの上、お見積りをさせていただきます。これらの作業は無料です。

遺品整理作業
現地で遺品整理作業を行います。

作業完了〜お支払い
作業結果をご確認いただき、料金をお支払い下さい。

サービスエリア

宮城県仙台市、青葉区、宮城野区、若林区、泉区、太白区、名取市、多賀城市、塩釜市ほかを中心に遺品の整理サービスを行っています。
※お打合せの結果、出張できない場合もございますので、予めご了承下さい。

現在ご利用いただけません

現在加盟店募集中のためサービスは行っていません


現在加盟店募集中のため、まだサービスは行っておりません。

加盟店募集中!!

Copyright(c) 仙台遺品整理サービス All Rights Reserved.